FC2ブログ

津波避難訓練

東日本大地震から8ヶ月が過ぎました。

あの衝撃的な津波のニュース映像。

いま見返しても、涙が出てしまいます。


今日、いすみ市で大津波を想定した避難訓練がおこなわれました。

いすみ市の岬地区と大原地区は海に面しており、

千葉東方沖で大規模な地震が発生した際は、津波の直撃を受ける可能性があります。

今までは、あんな大きな津波の発生は外国や映画の中の話だと思っていたので、

東北の津波映像はなかなか信じられず、事実を受け止められませんでした。



しかし、あれは現実。

他人事とは考えず、いつ自分たちが大災害に遭遇しても、子ども達を守れるように考えないと。

津波発生時、自分たちがどう動けばいいのかを知るためにも、避難訓練に参加してきました。



午前8時30分

千葉東方沖大地震発生を想定した訓練開始。

防災無線で地震発生を知らせるアナウンス。

午前8時33分

九十九里、外房沿岸に大津波警報発令

各地域ごとに指定された避難場所に避難開始。

くへどん家からは約1㎞離れた公園が避難場所になっていますので子ども二人を連れて避難開始。

事前に車での避難は避けて、徒歩や自転車でとのことでしたので、徒歩で。

s-IMG_1434.jpg

近所の気の早いじいちゃんばあちゃん達は、避難指示がある前にフライングで避難開始(笑)

途中、区画整理中の田んぼに・・・。

s-IMG_1440.jpg

昨夜の台風並の暴風雨で土砂が流れてしまったようで。

s-IMG_1439.jpg

もう少し雨が続いたらゴロンしてましたね。

こんなの見ながらですが、かなり早めのペースで歩いて10分ちょっと。

やっと公園到着です。

s-IMG_1436.jpg

オヤジたちが到着したときには、けっこうな人数が避難を完了していました。

s-IMG_1438.jpg

地域の半数くらいは避難訓練に参加してくれたのでしょうか?

実際の災害発生ではないので、あまり緊張感はありませんでした。




今回、参加して沢山考えさせられることがありました。

・歩いて避難場所まで行って間に合うのか?

・やはり、裏山に避難した方が良いのでは?

・車で避難した方がよいのでは?

・何をもって避難したらいいのか?

・避難後の連絡は?

・実際の災害時には落ち着いて行動できるのか?

・その他色々・・・。


津波や大地震の時、みなさんはどう行動します?



スポンサーサイト




プロフィール

くへどん

Author:くへどん
1971年生まれ。B型。
家族を振り回しながら必死に生きるわがままオヤジです。

最近の記事+コメント

最新記事

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
896位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード