スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造影剤CT

今日は、検査第2弾、血管造影CT検査です。

受付を済ませ採血などをする部屋に案内されました。

造影剤を入れるためと、薄めるために点滴を行うそうです

まずは、第1の悲劇の始まりです。

血管が見えないそうで、左手の手の甲を選択し「ブスッ!」

失敗です! 

造影剤を入れるために太い針を使っているとのことで非常に痛いです。

気を取り直して、右腕の肘の内側(曲がるところ)に「ブスッ!」

なかなか血管に当たらないようでグリグリ。

ここで第2の悲劇です。

貧血になってしまい、ダウンです。

採血室内が大騒ぎになってしまい、看護師さんが「車いす持ってきて!」と騒ぎ、

車いすに乗せられ、ベットまで運ばれました。

先日、採血を行った際、右腕でグリグリ、血管に当たらずやり直し。

左腕でグリグリ、だいぶこねくり回しやっと採血。

採血でこんなに痛かったのは初めてでした。

こんな事が続くと、血管注射恐怖症になってしまいそうです。

その後、しばらく休み、いよいよCT室へ。

ベットに乗せられ、そのまま撮影。

造影剤を入れて撮影。

造影剤を入れると、体の中が「ブワー!」っと熱くなります。

最初は耳の中が何か変?という感じがしたと思ったら、

背中が一気に熱くなり、その後下半身にまわり、全身が熱くなりました。

事前にこんな感じという話しは聞いていたので、少しびっくりしただけで済みました。

体の中を流れる血液の流れを感じることが出来ました。

無事CTを取り終え、再度採血室へ戻り、残りの点滴を落とし終了です。

結果は後日とのことなので、心配が続いてしまいます。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れさま。
ボスは腎臓奇形で4歳の時に4年間入退院を繰り返していました。
造影剤でのレントゲン撮影は子ども心に「恐怖の検査」でしたね。
だから、気持ちが分かります。
良く頑張りました。お疲れさま。
  • 2009-11-29│08:33 |
  • ボス。 URL
  • [edit]
ボス。さん、おはようございます。
子供にとっては恐怖以外の何者でもないでしょうね。
でも、大人の私にとっては、ちょっと癖になりそうな感じの熱さでした。
初めての感覚で・・・。
ご心配おかけしました。
  • 2009-11-29│08:44 |
  • くへどん URL
  • [edit]
お疲れ様でした
貧血って?あらまあ。
貧血した、くへどんさんを見てみたかったなあ(笑)
その時の写真撮ってないんですか?
きっと、注射される時の顔・・・放送事故なんでしょうね!(笑)
ウッシッシ!
  • 2009-11-29│09:12 |
  • わんらぶ? URL│
  • [edit]
わんらぶ?さん、こんにちは
放送事故もいいところですよ!
点滴打つ前に看護婦さんに「貧血起こしやすい?」なんて聞かれたら、
「これは、前振り?」とかって思っちゃいますよ。
そんでもって、振りに対応するように、体が勝手に・・・。
気持ち悪かった。(x_x)
  • 2009-11-29│14:54 |
  • くへどん URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

くへどん

Author:くへどん
1971年生まれ。B型。
家族を振り回しながら必死に生きるわがままオヤジです。

最近の記事+コメント

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
756位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。